目の下の切らない
クマたるみ取り

医学的根拠に基づいて、有効な治療を提案

News

一覧へ

  • 2022.09.19

    特別モニター募集:条件変更のお知らせ

Media

一覧へ

  • 2022.09.07

    症例写真:50代女性

  • 2022.09.07

    クマトリ手術で併用する注入した脂肪が生き残る条件は?

こんなお悩み
ありませんか?

目の下のクマのせいで「疲れてない?」と人に心配される

クマ治療の選択肢が多すぎて自分に本当に必要な手術方法がわからない

クマの治療を受けたいがきちんとした診察、治療をしてくれるか不安

problem
kazari
kazari

池田 幹則

Mikinori Ikeda

院長

池田 幹則

ご挨拶

目の下のクマで悩まれている方はたいへん多くおられます。そのため当院にクマの相談で来られる方は、美容の手術を受けたことはもちろん、美容クリニックにもあまり行ったことがない美容医療未経験の方が半数以上にのぼります。クマの悩みに限っていえば、一般の美容整形外科手術のように別人のようになりたいという希望は少なく、「このクマさえなければ」「クマのない本来の目元にもどれば」と考えている方が大半です。そういった方は、「自然な仕上がり」と「少ないダウンタイム」、そして「安全性の高さ」を求められています。当院では美容医療未経験の方に安心して治療を受けていただけるように、この3点に徹底的にこだわったクマ取り手術を行っています。またクマの手術治療を検討されている方から、「他のクリニックではクマ取り手術と併用する脂肪注入の種類が多くあって、どれが自分に合うのか、そもそも本当に必要なのかわからない」という声をよくお聞きします。たしかに脂肪注入は有効な方法ですが、残念ながら不要な方に無理にすすめたり、オプションとしてさらに高額な注入方法を併用されるクリニックもあります。当院では美容初心者の方でも安心して、本当に必要な治療だけを受けられるよう、施術メニューは有効性の高いものに絞ったシンプルなものとし、さらに脂肪注入併用が必要かの判断と説明のために十分な相談時間を設けています。クマ取り手術を受けられる方は美容初心者の方が多いからこそ、安心して治療を受けていただけるよう心がけております。クマで悩まれている方は、お気軽にご相談ください。

院長紹介

インタビュー

Greeting
surgery
surgerysurgery

Surgery

経結膜脱脂術

¥210,000(税込)

下まぶたの裏側の結膜を少し切開して、黒クマの原因になっている余分な眼窩脂肪を切除します。人から見える皮膚の表側には傷が残りません。

笑気麻酔、伝達麻酔、局所麻酔、薬代込みです。

詳細はこちら

経結膜脱脂術+脂肪注入
(目の下~ゴルゴ)

¥390,000(税込)

太ももなどご自身の他の部位から注射器で採取した脂肪を、目の下のボリュームが必要な場所に注入します。当院では採取した脂肪をCRF(コンデンスリッチファット)という技術で処理し、生着率を高めています。

脂肪注入のみ行う場合は250,000円です。

脂肪採取・精製、静脈麻酔、笑気麻酔、伝達麻酔、局所麻酔、薬代込みです。

詳細はこちら

脂肪注入に関してはご希望をお聞きし、無理に併用することはありません。ただし、経結膜脱脂術単独では期待されている仕上がりにならないときは、相談の時点で率直にお伝えいたします。
安心の保障:経結膜脱脂術は手術後1年以内の再手術は無料です。脂肪注入は手術後1年半以内の再注入は9万円で行います。

kazari

Feature

豊富な経験豊富な経験
point 01

豊富な経験

大手美容クリニックでクマ取り手術を中心に、7000件以上の手術実績、美容診察経験を積んでいます。クマ取り手術に関しては勤務していた大手美容クリニックのうち80院の院長よりも多くの症例数を執刀していました。皮膚を切らないクマ取り手術(経結膜脱脂)はもちろん、それと同時に行うことの多い脂肪注入、さらにクマ取りの他院修正手術も行っていました。

kazari
高い技術力高い技術力
高い技術力高い技術力
point 02

高い技術力

美容外科以前に、保険診療で外科医として長年の研鑽を積んでいます。形成外科専門医や整形外科専門医になったのちに、さらに最低3年間の専門的なトレーニングを受けて取得・標榜できる手外科専門医として手術用顕微鏡を用いて髪の毛よりも細い糸を用いたマイクロサージャリーなどの細かな手術を行っていました。これらの高度な技術のおかげで、組織を愛護的に扱い損傷を最小限にし、手術後の内出血を可能な限り低減させることができています。

kazari
丁寧な診察丁寧な診察
point 03

診察と相談を重視

目の下のクマは個人差がたいへん大きく、画一的な治療では満足する結果を出すことはできません。まずはしっかりとクマの状態の診察を行います。クマの種類や程度、手術でよくなるのか、手術で目元がどのように改善するかなどを説明します。この時、手術方法のご希望(主に脂肪注入を併用するか)もお聞きします。無理に脂肪注入の併用をお勧めはしませんが、明らかに脱脂術だけでは目元のシワが増える、目元の暗さが改善しないなど、ご本人が期待されている結果にならないと予想されるときは率直にお話します。

kazari
pic-3pic-3
pic-3pic-3
Feature

About

目の下のクマには大きく分けて、黒(影)クマ、青クマ、茶クマの3種類があります。
それぞれが重なって存在することもあります。
当院のクマ取り手術では自然な仕上がり、最小のダウンタイムを目標としています。
そのために長年の外科医としての技術、豊富な手術経験をもとに、お一人ずつ丁寧に手術を行うことで、
手術後の腫れや内出血を最小限に抑えます。
また手術前の診察を重視しています。なぜなら、個人差の大きいクマの病態の把握、手術の適否、
手術後の改善イメージを共有することで、満足度を大きく高めることができるからです。

Dark circlesDark circles
黒クマ黒クマ

クマ

black

年齢と共にクマが目立つようになった、目の下がくぼんで見える、という方に多いのが「黒クマ」です。皮膚のたるみやくぼみが原因で影を作っている事から、「影クマ」とも呼ばれます。マッサージや外用薬での改善が難しい為、クマ取り手術での改善が適用される代表的なクマです。

黒クマについて

青クマ青クマ

クマ

blue

年齢に関係なく血行不良が原因でできるのが青クマです。睡眠不足や疲れ、ストレスなどで血行が悪くなってしまうと、色が変色してしまいます。

青クマについて

茶クマ茶クマ

クマ

brown

目の擦りすぎや、メイクが落とし切れていない場合に出来てしまうクマ(色素沈着)です。目の下の皮膚は非常に薄いため、他の部位に比べて簡単に色素沈着を起こしてしまいます。

茶クマについて

費用

費用

よくある質問

よくある質問

kazari

Clinic

医院紹介

kazari
医院名 MIKIクリニック豊中駅前
診療科目 美容皮膚科、美容外科
所在地 〒560-0026
大阪府豊中市玉井町1-2-1 豊中駅前ビルディング3階
TEL 06-6852-5115
※完全予約制 / 休診日:木曜、日曜
不定休:祝日
診療時間
10:00 – 13:30 × ×
15:00 – 18:30 × ×