皮膚を切らない、目の下のクマ手術
専門クリニック
(経結膜脱脂術、脂肪注入)

 

News

一覧へ

  • 2022.12.05

    手術オプションおよび料金変更のお知らせ

  • 2022.11.30

    日韓で最大の美容医療アプリで、「目の下のクマ」に関する記事を監修いたしました。

Blog

一覧へ

  • 2022.12.17

    クマに関係する目の下の名称

  • 2022.11.12

    「経結膜脱脂術、脂肪注入」の限界

Case

一覧へ

  • 2023.02.06

    40代女性 脱脂+脂肪注入 術後

  • 2023.02.04

    50代女性 経結膜脱脂のみ 術後1週

Performance

01

大阪梅田の大手美容クリニック勤務時に、目の下のクマ手術を専門的に執刀

02

美容診療手術実績10000件以上

03

外科医歴15年

04

日韓で330万人以上が利用する美容総合アプリ「カンナムオンニ」で目の下のクマに関する記事を3本監修

↓症例写真はこちら↓

Instagram

Problem

クマのこんなお悩み
ありませんか?

皮膚を切らずに治療したい

痛みとダウンタイムが心配

きちんとした診察、適切な治療を受けたいがクリニック選びに迷っている

kazari
2

Feature

point 01

クマ手術、その中でも体への負担が少ない経結膜脱脂術および脂肪注入に専門特化したクリニックです。
専門特化することで、クマ手術に関する知識、技術を高め、痛みとダウンタイムの最小化を行い、最善の治療結果を追求しています。全症例を院長が診察・執刀します。

point 02

これまで美容手術を受けたことがないような美容初心者の方にとって最高のクリニックを目指しています。
→医師がしっかりとした診察を行い、ご希望を踏まえて最適な治療方法を提案いたします。また、決してだますようなことをしたり、不要なオプションをすすめることはしません。きちんとした説明のうえで、最終的な手術方法の選択はご自身に行っていただきます。

Feature

池田 幹則

Mikinori Ikeda

院長

池田 幹則

ご挨拶

目の下のクマ手術が鼻整形などの美容手術と大きく異なる点があります。
それは手術を受けられるのが、普段から美容医療に深く親しんでいるわけではない、一般の方が多いということです。
クマのお悩みでは、他の美容手術のように別人のようになりたいといったものは少なく、「このクマさえなければ」「クマのない本来の目元に
戻れば」と考えている方が大半です。

 

当院は、そういったごく普通の方々にとって最高のクリニックを目指しています。
具体的に以下のことに取り組んでいます。

 

①医師が時間をかけてしっかりとした診察(30分の診察枠)を行い、医学的に正しい情報(クマの状態、治療方法の選択など)をお伝えする。
当院で扱いのない手術方法(表ハムラ法など)が向いている場合は率直にお伝えする。

 

②専門特化することで手術技術を可能な限り向上させ、経結膜脱脂術および脂肪注入で常に誇れる技術を維持する。
目指すのは、「自然な仕上がり」と「痛みとダウンタイムの最小化」

 

③外科医としてのプライドを持ち、クリニックの利益ではなく患者の利益を最優先する。
クリニックにとって都合のいい情報ではなく、「医学的に正しい情報」を発信する。

「真の患者ファースト」の取り組み

手術を検討されている方は、非常に不安なお気持ちだと思います。
特に初めての美容手術であればなおさらです。
お悩みを聞き、疑問を解決し、手術に対する不安を和らげられるよう努めますので、まずは
気軽に診察にいらっしゃってください。

院長紹介

インタビュー

Greeting
surgery
surgerysurgery

Surgery

経結膜脱脂術

下まぶたの裏側の結膜を少し切開して、影クマの原因になっている余分な眼窩脂肪を切除します。人から見える皮膚の表側には傷が残りません。

詳細はこちら

経結膜脱脂術+脂肪注入

脱脂ののち、太ももなどご自身の他の部位から注射器で採取した脂肪を、目の下のボリュームが必要な場所に注入します。当院では採取した脂肪をCRF(コンデンス・リッチ・ファット)とマイクロファットという技術で処理し「生着率」を高めるとともに、「ぼこつき」のリスクを可能な限り低減しています。

詳細はこちら

脂肪注入に関してはご希望をお聞きし、無理に併用することはありません。ただし、経結膜脱脂術単独では期待されている仕上がりにならないときは、相談の時点で率直にお伝えいたします。

kazari

About

目の下のクマとは、目の下が「暗い」状態のことです。
英語では「dark circle」といいます。
暗いことで、不健康、疲れている、老けているなどの印象を与えます。
暗くなる原因によって影(黒)クマ、茶クマ、青クマなどの名前(俗称)がついています。
このうち手術で大きく改善するのは影(黒)クマです。

Dark circlesDark circles
黒クマ黒クマ

影(黒)クマ

black

目の下のふくらみのすぐ下が、光が当たらなくなり暗く影になっている状態です。目の下の頬が極端に低い場合、目の下のふくらみがなくても目の下全体が暗くなります。影ですので、メイクでカバーするには限界があります。影クマは経結膜脱脂術や脂肪注入などの手術で大きく改善する可能性の高いクマです。

黒クマについて

青クマ青クマ

クマ

blue

目の下の皮膚は薄いため、静脈が透けて暗く見える青色のクマです。寝不足などで血流がうっ滞すると悪化することがあります。手術を含めて根本的な治療は困難です。影クマに隠れていることもあり、手術などで影クマがなくなってはじめて気づかれることがあります。

青クマについて

茶クマ茶クマ

クマ

brown

生まれつきの色素沈着やシミによってできる茶色のクマです。 色素沈着は外用薬で治療することが多いですが、改善に時間がかかります。シミは種類によってレーザー治療で大きく改善することがあります。これらも影クマに隠れていることがあり、手術などで影クマがなくなってはじめて気づかれることがあります。

茶クマについて

費用

費用

よくある質問

よくある質問

kazari

Clinic

医院紹介

kazari
医院名 MIKIクリニック豊中駅前
診療科目 美容皮膚科、美容外科
所在地 〒560-0026
大阪府豊中市玉井町1-2-1 豊中駅前ビルディング3階
TEL 06-6852-5115
※完全予約制 / 休診日:木曜、日曜
不定休:祝日
診療時間
10:00 – 13:30 × ×
15:00 – 18:30 × ×